​小海線の旅

これは奥付を見ると、小海線沿線観光連絡協議会さんが発行している『小海線の旅 第2号』です。この事務局は、住所を見ると大泉の村役場内にあったらしいですが、今はあるのかどうかはわかりません。
ただ、奥付にも中身にも発行年月日とか、話題的に何年のものなのかを裏付ける記述は一切ないので、残念ながらいつのものなのかはわかりません。
まぁ、清里などの電話番号や中の写真に登場する女性のファッションなどからも、70年代であることは間違いないと思います。
内容は小海線沿線の紹介なのですが、小淵沢から小諸までを、写真やポエム、観光ガイドなどで、かなり広範囲に網羅しています。下に清里の紹介の一部を載せてみます。

清里高原(大泉村・高根町)

南八ヶ岳の力強い山塊を背にして緑鮮やかに、のびやかに、清里高原が広がる。ハート型の小さな葉が風にそよいでいるシラカバ林。輝く緑のカラマツ林。そしてゆるい傾斜地にびっしりと生えた牧草。白い牧柵。ポッカリあいた南の空。そこから、まぶしい陽がこの高原にふりそそぐ。
(~後略~)

この後、この文は美し森から清泉寮の紹介へと続いていきます。

villa-leafcoco.ltd.

3545 Kiyosato Takane-town Hokuto-city Yamanashi-pref.

zip 407-0301